BACK NUMBER
『成長速度は、誰に合わせる?』~経営者のマインドセットの秘密 Vol.132~

エグゼクティブ コーチング トレーナーの

秋山 ジョー 賢司です。

おはようございます。
2018年がスタートして2週間が経ちました。

皆さんも分かっているとは思いますが、
1月1日からのこの2週間で、今年のゴールに
向けてどれくらい動けたかが、とっても重要
でした。

よいスタートダッシュはきれましたか?
私はこの2週間でかなり、チャレンジしまし
た。


さて、今日のテーマは「成長速度」です。


今週のテーマ:
====================
成長速度は、誰に合わせる?
====================

【稼ぐ社長】は、「常に前を見て」走り続け
ています。
楽しそうに自分のコア・ビジョンに向かって
走り続け、社会を作っていきます。

なぜだか分かりますか?

彼らの辞書の中には「後退」という文字が無
いからです。

常に、自分が先頭で成長し続けている。その
後ろから、組織や社員などがついてくる。だ
から会社が成長し続けるのです。


【稼ぐ社長】は、成長速度を落としません。


しかし、多くの社長が
・組織の現状に自分を合わせてしまう
・採用したスタッフのレベルに自分を合わせ
てしまう
・幹部の成長速度に自分を合わせてしまう

あなたが後ろに合わせると、あなたの成長速
度が落ちます。

なぜなら、部下の成長にあなたの時間とエネ
ルギーを多く費やすからです。


「それでは部下はついてきません。ちゃんと
部下を見て、教育してあげないと組織は成り
立ちません」
と、言いたくなる方もいるでしょう。


そう思ってしまいがちなのも分かります。
が、この『落とし穴』に陥らないで下さい。

明確に言います。

組織の成長とは、部下の成長速度に伴うので
はありません。
トップである「あなた」の成長速度に準ずる
のです。

本気で会社の発展を考えるなら、
あなたの成長速度を、部下の成長速度に合わ
せてはいけません。


部下の成長速度に囚われることなく、あなた
は前進し続けて下さい。


2018年も加速していきましょう!


【経営者のマインドセットの秘密】

部下の成長速度に合わせない。

====================
今週のJOE語録。
====================

自分の行動に、
自分が勇気付けられた時。

    それを、自尊心という。

         by Joe

====================

確かに、あなたの行動は、誰かを勇気付ける
だろう。

しかし、気づくべきだ。

あなたの行動は、あなたを勇気付けているこ
とに。