VOICE
体験者の声
平林正浩様

平林正浩さん

(株)信濃毎日新聞松本専売所 常務取締役

会社HP / http://www.matsusen.jp/

「現在はモノゴトの捉え方が変化しているので
「壁」にぶつかる気がしません。」

株式会社信濃毎日新聞松本専売所の平林常務取締役は、自身の成長するタイミングに気が付き、セッションを受けられました。具体的な壁にぶつかることなく受けたセッションで何を得たのか?コーチングの可能性を別の角度から感じられるお話を頂きました。

■コアプログラム、最初に聞いた時はどのように感じましたか?

怪しさも感じつつ、今後の自分自身の成長に欠かせない領域の内容だと感じました。

■受講を決意された理由をお教えください。

運営会社の究和エンタープライズコンコードのプログラムなら間違いないと思い受講を決意しました。スタッフの皆さんとも事前にお話させて頂いて「不安・怪しさ」も払拭できたと思います。

■実際に受講されて、いかがでしたでしょうか?どのような点が、ご自身のビジネスに活き、どのように感じられたかをお教えください。

受講していなければ、今の自分はないと思います。ビジネスにおいては、コア・ビジョンが明確になり、迷うことがほぼなくなりました。私はオートバイが趣味なので、オートバイで例えると今までが50ccのエンジンを積んでいたとすると、現在は1200ccのエンジンを積んで、①トルク、②加速、③スピードを出した時の安定感が増した感じです。

■実際にご自身がぶつかっていた「壁」とは、何でしたか?受講後の今だからこそ、ご自身がぶつかられた「壁」を言語化できる範囲でご教授ください。

私の場合は具体的な壁はありませんでした。いずれ「壁」にはぶつかる「だろう」と思っていましたが、セッションを通して、現在はモノゴトの捉え方が変化しているので「壁」にぶつかる気がしません。

■実際に数値として結果が出ましたか?具体的な効果として体感できる結果がございましたら、ご教授ください。

残念ながら、短期的な業績の数値としては出ていません。具体的な効果としては、コアミッションが明確になることで、行動の質が変わりました。周囲に対する関わり方が変わってくるので、関節的な部分での結果は出てきています。

■実際にセッションを受けてみて、ご自身のマインドはどのように変化しましたか?

「迷い」の感じ方が変わります。現在も「迷い」を感じることはありますが、それは当然のように乗り越えられることが前提になっているので、「モヤモヤ」を感じていたものが「ワクワク」で感じられます。何事にも動揺しなくなります。図太くかつ柔軟な芯が自分の中にある感じです。

■セッション後の実務レベルでの変化、スタッフとのコミュニケーションに変化はありましたか?

実務レベルでの変化は、コア・ミッションに対して集中するようになるので無駄がなくなります。スタッフとのコミュニケーションは格段にレベルがあがりますし、スタッフ間でのコミュニケーションも俯瞰して見ることができます。

■どのような悩みを抱えている経営者・エグゼクティブが、どのようなタイミングでプログラムを受講すると良いと考えられますか?

「具体的な悩み」はなくとも、何かしら上手くいっていない感覚から、早く成長したいと強く願う方なら受講をおすすめします。タイミングは思い立ったらすぐがいいと思います。

■秋山ジョー賢司は、どんな人でしたか?セッションを受けてから、どのような人物だと思いましたか?

一言でいうと怪しい人です(笑)セッション中はじわじわと泣かされます(笑)。無駄にカッコイイです。真面目にお話すると、人生においてのターニングポイントになる人物です。

■これからコアプログラムを受講される皆様にアドバイスなどありましたら、ご教授ください。

自分に対して「素直に向き合って」セッションを受けてください。セッション中は、サナギの中でドロドロになるのを味わいますが、必ず「蝶」になり羽ばたくことができます。