VOICE
体験者の声
井出寿利様

井出寿利さん

(株)井出トマト農園 代表取締役

会社HP / http://www.idetomato.com/

「自分自身の心の先に会社としてのビジョンがある。
セッションを通してコミュニケーションが変わった」

神奈川県藤沢市。「トマト農園として日本一になる」というビジョンを掲げ、トマト農園の2代目として活躍する井出寿利社長。農園を出来る限り自動化し、独自の販売ルートを開拓し、売上も右肩上がり。傍目から見れば好調この上ないはずが、「藁をも掴む思い」でセッションに臨んだといいます。「人」と「コミュニケーション」。井出社長に、セッションを通して、どのように経営者としてステップアップしたのかを伺いました。

■井出社長は、実際にセッションを受講することを決めた時はどんなお気持ちでしたか?

私がセッションを受ける時の精神状態をお話すると、「藁をも掴む思い」でした。組織の問題がたくさんあって、本当に苦しい時期だったんですね。具体的に話しますと、父から農園を継いで、まずは商売として運営し、その後に事業化。そこから「経営」へとステップアップした瞬間に足を踏み外したんです。社員の育て方も分からないし、きちんとした関係が作れない。それまでは、私個人のチカラでなんとかなってた部分が、どうにもならなくなりました。

■秋山ジョー賢司に出会って、その問題点が解消されると考えられたのですか?

「どうやったら人の心が分かるんだろう」そんな風に悩んでいる時期で、ジョーさんにお会いした時に、それのヒントが貰えそうな気がしたんですよね。当時、採用した人たちを不幸にしているなって感じていました。同時に自分も不幸だなって感じていた。セッションを通してその辺を解消できるような気がしたんですよね。

■実際に、その問題は解消されましたか?

実際受けてみると、自分のコアビジョンが見えてくるんですね。幼少期から積み上げられた経験や価値観で形成されている自分自身。その自分自身のことをとても深く、真摯に聞いてくれて、答えをスッと導いてくれる。それはとても不思議な体験でした。セッションが終わってみると、自然とスタッフや人とのコミュニケーションの仕方も変わりました。

■具体的には、どのような部分に変化が現れましたか?

自分自身のマインドの作り方が変わりました。無意識のコントロールを意識できる。無意識の部分って少しずつ相手に伝わってしまうんですね。自分が興奮していればそれは相手にも伝わってしまいますし。表層じゃなくて、本当の気持ちって微々たるところで相手に伝わってしまうものだということを学びました。そういったちょっとしたコミュニケーションの違和感が、日々の暮らしの中で相手にも伝わってしまう。そのコミュニケーションの部分が大きく変わったところだと思います。私自身は、経営の方向や事業についてはとても自信がありますし、強い部分でもあった。でも、自分の「トマト農園として日本一になる」というビジョン・心意気は変わらない。だから、それをどうやって伝えるのか、どうやって社員を信じてコミュニケーションしていくのかを伝えることを学びました。伝えづらいのですが、そういったコミュニケーションのリミットみたいなものを外すということで、ひとつ壁を乗り越えたような気持ちでしたね。

■実際にセッションを受けられて、秋山ジョー賢司は、どんな人だと感じましたか?

ジョーさんと会うときって楽しみでもあるし、不安な気持ちなんですね、いつも。今日は、自分の心のどの部分を暴露する、されるんだろうって。セッションを通して、心の隅々までを見られるような感覚でした。本当は隠しておきたい部分も、洗いざらい。これこそがジョーさんのテクニックだと思うんですけど、何故か色々と話をしているうちに自然と信頼関係が結べるようになるんですね。自分の弱い部分にもしっかりと寄り添ってくれる。安心してすべてを見せられる、不思議な人ですね。

■セッションを受けられて、実際に経営に関わる数値で変化が見られた部分はありましたか?

社員の離職率がかなり減りました。これは、不思議なんですけど、ジョーさんのセッション後に変わった部分だと認識しています。セッション前はいかに自分が自分自身しか見てなかったかというのが良く分かる。社員とどうやってチームワークを発揮するかが理解できる。この、自分自身が一番悩んでた部分が数値的にも解消されました。

■井出社長の「トマト農園として日本一になる」というビジョンは、コアミッション・コアバリューなどとはどのように位置して、作用しているのでしょうか?

セッションを通して出てきたコアミッションやコアビジョンの実現、その先「トマト農園として日本一になる」というビジョンが自分の中にある状態です。個人の心の先に会社としての夢がある。まだまだチームビルディングに対しても勉強中ですが、その順序がクリアになりました。この順番というか、位置づけが明確になったことで、経営者へと成長できたのではないかと思います。

■これからセッションを受けられる方へ一言、お願いいたします。

成功を目指しているうちに、壁にぶつかることってあると思うんです。壁にぶつかると、ついつい外部要因・外部環境に答えを求めてしまう。けれど、時には自分自身に目を向けることが必要だと思うんです。自分自身が学び、自分自身の精神・心の状態を良い状態に保つことがとても大事だと思います。それを認識して、コミュニケーションすることで、未来への明るいビジョンを見ることができると思います。これからセッションを受けられる方は、自分自身の望むものをできるだけたくさん持ってきて、ジョーさんにぶつけて欲しいなと思います。きっと、叶うと思いますよ!