VOICE
体験者の声
竹本 あかね

竹本あかねさん

某大手保険会社 営業職

「変わらなければいけない。
そのこと自体が強迫観念だと気が付きました。」

誰もが知っているであろう某大手保険会社に勤務される営業の竹本さんは、セッションを受けて実際の数値を上げることに繋げました。コーチングというものを体験することで、より自分自身を知り、経営にコミットすることできちんと結果を出した好例だと思います。


■コアプログラム、最初に聞いた時はどのように感じましたか?

正直に言いますと…本当に受けて効果があるのか少し不安でした。

■受講を決意された理由をお教えください。

「さなぎは、何かを足したり、何かを引くわけでもなく、さなぎの中で自分自身を再構築して蝶になる」というお話をセミナーで聞き、心に刺さったからです。

■実際に受講されて、いかがでしたでしょうか?どのような点が、ご自身のビジネスに活き、どのように感じられたかをお教えください。

自分の軸をはっきりと持つことができたので、その時に起きたことに左右されず良い精神状態を保てるようになりました。

■実際にご自身がぶつかっていた「壁」とは、何でしたか?受講後の今だからこそ、ご自身がぶつかられた「壁」を言語化できる範囲でご教授ください。

「自分自身が変わるためには、何かを身に付けなければいけない」と思っていたのです。その考え方自体が、自分自身で作り出した脅迫概念という壁だと気が付きました。

■実際に数値として結果が出ましたか?具体的な効果として体感できる結果がございましたら、ご教授ください。

他には、特に何もしていないのですが、去年の同じ時期の売上と比べて、約2倍になりました。

■実際にセッションを受けてみて、ご自身のマインドはどのように変化しましたか?

出来事と自分の状態を分けられるようになったので心が安定しました。

■どのような悩みを抱えている経営者・エグゼクティブが、どのようなタイミングでプログラムを受講すると良いと考えられますか?

成功体験があり、やってきたことに自信はあるけれど、なぜか最近人が離れてしまったり、上手くいかなくなっている、どうして良いかわからないという方におすすめです。相談相手がいない方に受講していただけると良いきっかけになると思います。

■秋山ジョー賢司は、どんな人でしたか?セッションを受けてから、どのような人物だと思いましたか?

言葉の先にある想いをくみ取り、自分でも知らない自分を引き出してくれる達人です!

■これからコアプログラムを受講される皆様にアドバイスなどありましたら、ご教授ください。

固定概念を捨てて素の自分を見つけるチャンスです。人生の捉え方が大きく変化する時間になると思いますので、楽しんでください!